商品サミット紹介

開催概要
日 時 :12月6日(月)19:00−20:50
場 所 :エイビットスクエア(予定)
参加者 :学生8名(うち、男性4名、女性4名)+IJJメンバ4名参加

目的
.瓮鵐弌爾罰慇犬箸慮鯲 学生のアイデアのヒアリング を通じて、学生とコラボレーションの可能性を検討したいと考えています。

◆テーマの設定とゴール
学生にとって身近である2つの商品(アイスクリーム・携帯電話)の販促品のアイデア出し。
・もしも新商品のアイスにオマケをつけるなら?
・もしも携帯電話の学生プランをアピールするなら何を配る?
アイデアをひとり4つ以上出し、その中から全員でディスカッションの上、絞り込み、部門賞として発表した。

◆結果
A班 <アイス部門賞>アイスクリームにかけるトッピング(ご当地もの、お酒、など)
   <携帯部門 賞>モバイルヘリウム (ヘリウムガス)
B班 <アイス部門賞>アイスのカップを使用後に栽培キットとして活用するための種、など
   <携帯部門 賞>携帯ホルダー(保温機能有り)

PAGETOP

商品サミット開催後、アンケートを実施しました。(回収率100%)

Q1 本日期待していたことは何でしたか?(複数回答可)
1. 企業の方と話すこと  5票
2. 商品開発の疑似体験  2票
3. グループディスカッション 5票
4. 就職活動に何か役立つこと 1票

Q2 参加した感想とその理由をお聞かせください。
1. 参加してよかった(満足)   7票
2. どちらかと言えば満足   1票
3. どちらともいえない
4. どちらかといえば不満足
5. 期待外れ(不満足)

サミット風景

サミット風景

Q3 次回、皆さんが、IJJと学生によるコラボレーション企画を実施するとしたら、どんな事をしたいですか?自由記述
もう少し条件を狭くした商品開発 /販促ルートを考える /実際に売り出す商品に磨きをかける作業/IJJが直接やっているものでやってみたかった /素材を買ってきて実際に作るくらいの合宿

Q4その他 意見
もっと多くの企業に来て欲しかった/もっと時間をかけたかった

PAGETOP